MEDIA CLIPS 2019年

取材リポート掲載

9月


GENROQ [2019/9]
BMW ALPINA SUPER SPORT DIESEL
洗練のディーゼル D5 S

今やBMWラインナップの中核をなすディーゼルエンジン。 そしてBMWの流れを汲むアルピナもまたそれは同様である。 もちろんアルピナである以上、ディーゼルといえどもスポーティでラグジュアリーな面で裏切ることはない。今年40周年を迎えたアルピナの最新ディーゼルを堪能した。

CAR GRAPHIC[2019/9]
BMW ALPINA D5 S & D3 Biturbo
精度の高さを心根に

BMWをベースに、ごく少数のコンプリートモデルを世に送り出すアルピナは2019年、日本上陸40周年を迎えた。 今回は、日本の代理店であるニコル・オートモビルズにより、ディーゼルエンジンを搭載する2台のセダンを、一般道とサーキットで同時に試す機会が与えられた。

CAR MAGAZINE[2019/9]
ALPINA Super Sport Diesel Experience Day
現代アルピナ考

アルピナの味を生み出す根源とは何か?
今年はニコル・オートモビルズがアルピナの日本1号車を輸入してから、ちょうど40周年の節目の年となる。そこで今回、同社はプレス向けのアルピナ・ディーゼル・モデルの試乗会を開催した。

LE VOLANT [2019/9]
国内ディーゼル市場を刺激した高性能スポーツディーゼル。
圧倒的な大トルクでアルピナらしさを味わう

BMWアルピナの日本上陸40周年を記念して、さる6月18日にメディア向けに開催された「アルピナ・スーパー・スポーツ・ディーゼル・エクスペリエンス・デイ」に参加した。

8月


BMW COMPLETE[2019/8]
Mとは異なるテイストを体感
最新のALPINAモデルをザルツブルクでアタック

ドイツ・アルピナ本社の主催となる、アルピナ・オールラインアップ試乗会がオーストリアのザルツブルクで開催。そこにはラグジュアリーを極めた最新フラッグシップも!

BMW COMPLETE[2019/8]
アルピナ・スーパースポーツ・ディーゼル特別試乗会
国内ディーゼル市場の起爆剤
アルピナ流スポーツディーゼル
その真価をサーキットで再発見!

BMWとの緊密なパートナーシップを礎に、ラグジュアリーかつ高性能なモデルを輩出するアルピナ。その日本導入40周年の折、現在の主流ともいえるスーパー・スポーツ・ディーゼルの実力に触れる機会を得た。

BMW COMPLETE[2019/8]
BMW ALPINA B7 LANGVERSION ALLRAD
駆動は4DWの「オールラッド」に
アルピナ最新のフラッグシップが堂々上陸

そのワールドプレミアがアメリカで行なわれたことでも話題となったアルピナの旗艦、B7の最新バージョンが上陸した。おもなアップデート部分は日本でも発売開始となった7シリーズに準じたものだが、新生B7の要注目ポイントはやはり駆動方式の変更だろう。

MotorMagazine [2019/8]
アルピナマジックに舌鼓を打つ
ALPINA B7

2016年に登場したアルピナのフラッグシップモデル「アルピナ B7」が大幅にアップデートされた。フラッグシップに恥じないB7の堅実な走りに加え、その他のアルピナシリーズのパフォーマンスを再確認した。

7月


GENROQ[2019/7]
独立独歩を貫くアルピナ。上質なスポーツ ディーゼルの世界に触れる
端正かつパワフルなアルピナ製ディーゼル
ディーゼルとは思わせずサラリと上品に速い「D5 S」
より強力な「D3ビターボ」を富士スピードウェイで試す詳細はこちら

AUTOCAR [2019/7]
試乗 アルピナ現行ディーゼルモデルで探る「らしさ」 アルピナD3/D4編
アルピナの魅力を言葉で表現するには、どんなフレーズが適切なのでしょうか。本編ではアルピナD3/D4を高速道路、サーキットで試乗することで「らしさ」を見つめます。
詳細はこちら

AUTOCAR [2019/7]
試乗 アルピナ現行ディーゼルモデルで探る「らしさ」 アルピナD5 S編
アルピナD3/D4の試乗記につづき、本項ではアルピナD5 Sに焦点をあてます。アルピナらしさは、ディーゼルエンジンが引き立てる? 渡辺敏史がドライブしました。
詳細はこちら

MEN’S Precious [2019/7]
ラグジュアリーなのにサーキットもイケる!アルピナの流儀
BMWが公認するアルピナのクルマづくりは、少量生産でとても手の込んだものだ。日本上陸40周年に合わせて開催された、メディア向けの試乗イベントに自動車ライターの佐藤篤司氏が参加。価値ある無二の個性をリポートする。
詳細はこちら

LE VOLANT [2019/7]
Nicole Circuit Academy
アルピナの実力を解放!
アルピナ・オーナー限定のドラテク講座がオープン

高性能モデルは数あれど、そのポテンシャルをフル解放し、クルマ本来の魅力を実感できる機会が多くないのも事実。ここでは、ドイツBMWアルピナ日本総代理店が開催した、安全に高性能が体験できて、確実にドラテクが向上する、オーナー向けのレッスンプログラムを好例として紹介しよう。

6月


MotorMagazine [2019/6]
ALPINA XD3
自然吸気のように気持ちいいエンジン

アルピナ初のSUVとして衝撃的デビューを飾った初代XD3に続き登場した新型は、アルピナ流にチューニングした3L直6ディーゼルツインターボを搭載。さらにあらゆる場面での走行性能も確実にアップデートされている。

GENROQ [2019/6]
濃厚なアルピナ味 BMW ALPINA XD3
BMWをベースとしたハイパフォーマンス・マシンを生み出すALPINAからXD3が生まれ変わって登場した。3Lの直6ツインターボ・ディーゼルを搭載し高性能スポーツカー並みの圧倒的パフォーマンスと高級サルーンの快適さ、そして本格SUVのタフネスさを高い次元で融合した魅力溢れる1台である。

AUTOCAR [2019/6]
初試乗 アルピナB4 S エディション99 452ps F32型ラストのスペシャル・クーペ
間もなく発売が開始される新しいBMW 3シリーズに合わせて、現行のアルピナB4 Sビターボに最後の特別仕様車が登場。アルピナ史上前例がないほどの優れた運動神経を備えていつつ、購入できるのはたった99名のラッキーなドライバーです。詳細はこちら

GQ JAPAN [2019/6]
アルピナが引き立てるSUV&ディーゼルの魅力とは?
BMWアルピナ XD3 BITURBO試乗記

BMWのミドルサイズSUV「X3」のディーゼルモデルをベースに開発されたアルピナの「XD3 BITURBO」に小川フミオが試乗した。BMWとは違うアルピナらしさとは?詳細はこちら

CAR MAGAZINE[2019/6]
BMW ALPINA XD3
SUVをスポーティにバランスさせる

アルピナ初のSUVモデルとして知られるXD3が2代目へと進化を果たした。SUV+ディーゼルという特異な組み合わせを、アルピナはどのように捉え、深化させているのだろうか。

5月


webCG [2019/5]
蝶よ花よ
BMWアルピナXD3(4WD/8AT)【試乗記】

アルピナの商品群において、数少ないSUVの一台である「XD3」。控えめを旨とするアルピナが手がけると、ディーゼルエンジンを積むSUVはどのようなクルマに仕上がるのか? 最大トルク700Nmの豪快さと、繊細なドライブフィールが織り成す妙味を楽しんだ。詳細はこちら

LE VOLANT CARSMEET WEB[2019/5]
日本上陸40周年を迎えたBMWアルピナの現在
新世代ラグジュアリーサルーンの軽やかさを受け継ぐ上質な走り
今年、日本上陸40周年という節目を迎えたアルピナ。そのプロダクトは、BMWが変革期にある中でどんな世界を提供しているのか? ここでは主要6モデルの味付けを再検証してみる。
詳細はこちら

BMW COMPLETE[2019/5]
ニコル・グループ代表に訊く
日本におけるアルピナの足跡

40年前までは知る人ぞ知る希少な存在であったアルピナを、日本市場に広めてきたニコル・グループ。その現在に至るまでのエピソードを代表のニコ・ローレケ氏に訊いた。

BMW COMPLETE[2019/5]
ALPINA 40th ANNIVERSARY in JAPAN
日本上陸40周年を迎えたBMWアルピナの現在

今年、日本上陸40周年という節目を迎えたアルピナ。そのプロダクトは、BMWが変革期にある中でどんな世界を提供しているのか?ここでは主要6モデルの味付けを再検証してみる。

BMW COMPLETE[2019/5]
アルピナ流レシピがさらに洗練
M40dとの違いははたしてどこに?

X3のモデルチェンジにともない、「スポーツするディーゼルSUV」のアルピナXD3も第二世代へと進化。先代とは異なり、すでにBMWにもX3の高性能版が存在する中、はたしてその真価はどこに見出せるのか?

LE VOLANT [2019/5]
コンサバティブに進化する純潔なる孤高の存在
時空をも超越する、唯一無二の存在 走るほどに、その魅力に取り憑かれていく

4月


AUTOCAR [2019/4]
アルピナ・マジック、SUVでも成立? ディーゼル「XD3」国内試乗
セダンのイメージが強いアルピナ。ガソリン車のイメージが強いアルピナ。しかし今回は、SUVかつディーゼル。「アルピナXD3」に国内試乗しました。「アルピナ・マジック」は成立しているのでしょうか?詳細はこちら

ENGINE [2019/4]
BMW ALPINA B4 S Biturbo Coupe
完璧な4シリーズ
魔性が宿っている(by 渡辺敏史)
上質とはこのことなり(by 久島辰也)
すべての作りが丁寧(by 西川淳)
どこを取ってもアルピナ(by 森口将之)

ENGINE [2019/4]
BMW ALPINA D5 S Limousine Allrad
超快速&超快適サルーン
高速道路の貴公子(by 大谷達也)
ダンスを踊る(by 藤島知子)
ひとクラス上の上質さ(by 桂伸一)
ウソ偽り誇張無く世界一!(by 国沢光宏)

1月


MotorMagazine [2019/1]
ALPINA D5 S BITURBO X BMW M5
アルピナからの挑戦状
どちらも「5シリーズ」の走りの理想を追求した意欲作。けれど目指すものはそれぞれに違う。究め方もそれぞれ。ピュアなダイナミズムと羨ましいほどの快適性、どちらを選ぶ?

LE VOLANT [2019/1]
MERCEDES-AMG E53 X BMW ALPINA B5 BI-TURBO
ウェルバランスな高性能!すこぶる快適なE53 走り続けたくなるB5
強烈なパワーとトルクを内に秘めながら、しかしその性能を決してむき出しにすることなくエレガントに走る。メルセデスAMGE53とBMWアルピナB5ビターボは、そんなドライブシーンが似あう2台だ。

LE VOLANT [2019/1]
2ドアクーペがもたらす刺激と感性とは?
ハイスペックな各種セッティングやパワーユニットを備える2ドアクーペを駆れば、パーソナルなキャビンスペースも相まって、日常域の運転でも感情は大いに昂ぶるもの。ここでは、高性能クーペが与えてくれる刺激や愉しさについて考察を行なった。