ALPINA News

19.04.2016

EDITION 50

最後のBMW ALPINA B5 Bi-Turbo “EDITION 50” が、工場から出荷されました。

アルピナ・ブルーで彩られたツーリングは、ブッフローエ・ショールームにて、アルピナ社CEOアンドレアス・ボーフェンジーペン氏より、長年のお客様であるハイデルベルクのDiaVita GmbHのホルスト・リンデマン様に手渡されました。

アルピナ社は昨年創立50周年を記念して、BMW ALPINA B5 Bi-Turbo および BMW ALPINA B6 Bi-Turbo をベースとした、アニバーサリー限定車 “EDITION 50” を製造しました。4.4リッターV8 Bi-Turboエンジンは、継続的な開発によって幾度かのアップグレードが行われて、出力が大きく向上しました。最新バージョンは441kW (600PS)/ 6,000rpmの最高出力と、800Nm(81.6kgm)/ 3,500~4,500rpmの最大トルクを発生します。

EDITION 50の特別感を強調するのはEDITION 50の洗練された記念写真集。自動車のインテリアシート・クッションの中央部の様に写真集のカバーはフォレスト・グリーンのアクセント・カラーを配し、チェック柄のイエロー/ブラック・ステッチで仕上げています。中はクロアチアで撮影した記念モデルの美しい写真、自動車写真家Frederic Schlosser様(フレデリック・シュローサー)とArnaud Taquet様(アルノー・タクエー)の初コラボレーション。記念写真集には、各オーナー様のEDITION 50の製造番号が刻印されてます。EDITION 50と同様に限定品としてオーナー様はそれぞれ、唯一無二の記念写真集を受け取ることができます。